プロフィール 堂本あき子プロフィール
なの花日記バックナンバー エッセイ

プロフィール

堂本あき子近影
どうもとあきこ / 1932年生まれ
東京都出身・祖父母は千葉県出身
1959年~1989年 東京女子大学文学部卒業。
TBSに入社。
記者・ディレクターとして、教育、福祉、ODA問題や、チベット、北極取材、日本女 性マナスル登山隊同行取材など、報道番組やニュース番組の制作に携わる。
1980 「ベビーホテルキャンペーン」で、 日本新聞協会賞・放送文化基金賞・民間放送連盟賞などを受賞。
1980年代初頭 千葉県を担当。
1989年~2001年 参議院議員として、環境基本法、生物多様性条約、NPO法、情報公開法、介護保険法、児童買春・ポルノ禁止法、男女共同参画社会基本法、DV防止法などの立法、審議に深くかかわる。
1994年 IUCN(世界自然保護連合)理事。
1997年 UNEP(国連環境計画)の「環境に貢献した25人の女性リーダー」に選ばれる。
1999年 IUCN(世界自然保護連合)副会長(~2000年)。
GLOBE(地球環境国際議員連盟)第5代世界総裁に就任(~2001年)。
2001年4月 千葉県知事(1期)
2005年4月 千葉県知事(2期)